ヒアルロン酸注射でほうれい線を除去

ビル

年をとると、頬がたるんで垂れ下がってきます。
それにより、頬から口の両端にかけて、長く深いしわができます。
これがほうれい線なのですが、これがあると顔が老けた印象になります。
そのため若々しい顔に見せるために、ほうれい線を隠すメイクをしている人は多くいます。
しかし美容外科でなら、ほうれい線を隠すのではなく、消すことが可能となっています。
具体的には、ヒアルロン酸を注射器でほうれい線に注入するのです。
ヒアルロン酸が入り込むことで、ほうれい線による深い溝が埋められ、頬は凹凸のないなめらかな状態になります。
また、ヒアルロン酸には保湿効果があるので、それによって肌のたるみが防がれやすくなります。
肌がたるまなくなれば、ほうれい線はできにくくなります。
このようにヒアルロン酸注射には、高い若返り効果があるのです。
ただし注入されたヒアルロン酸は半年ほどでなくなるので、多くの人がヒアルロン酸の追加のために、半年に1回ほどのペースで美容外科に通っています。


Menu

最新情報